15日までAmazonプライム先行セール開催中!

Elgato Wave Mic Arm LPをレビュー!デザイン良しの下部設置可能なマイクアーム

本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

Elgato Wave Mic Arm LPをレビュー!デザイン良しの下部設置可能なマイクアーム

マイクアームを使うと、マイクと口との距離が一定に保たれるため、実質音質アップに一役買ってくれます。

maipyon
maipyon

音質アップはまずはマイクアームから、という声もあったりします。

ということでマイクアームを購入したのですが、Elgato Wave Mic Arm LPなら

  • 視界を遮らない薄型のアーム
  • 自由な角度調整
  • 高品質な見た目
  • ケーブルも隠せる
  • 重めのマイク(SHURE SM7B。約765g)でもガッチリ固定可能

と、自分の使用環境にピッタリでした。

とはいえサイズ感や、視界がどんな感じになるか気になる人も多いと思います。

そこで本記事では、サイズ感や使用感想を含めてレビューしていきます!

Elgato Wave Mic Arm LPの外観やサイズ

Elgato Wave Mic Arm LPの外観

マイクアーム

使用中のイメージはこんな感じ。

Elgato Mic Arm LPのコード

ケーブルもアーム内にしまうことが出来るため、見栄えもスッキリします。

maipyon
maipyon

テーブル上にあるのがフタの部分。
全て金属製で、高級感あふれます。

なお、同梱品は以下の通りです。

同梱品
  • 本体
  • 1/4“ から 3/8“ および 1/4“ から 5/8“ の変換アダプタ×1
  • アレンレンチ×1
  • クイックスタートガイド ×1

ちなみに白バージョンもあります。

Elgato Wave Mic Arm LPのサイズ感

サイズ感は以下の通り。

Elgato Wave Mic Arm LPの高さ

取り付け面からの高さは10.5cm程度。下側のスキマの高さは7cm程度。

Elgato Wave Mic Arm LP下アームの長さ
下アームは32.5cm
Elgato Wave Mic Arm LP上アームの長さ
上アームは40cm
Elgato Wave Mic Arm LPを伸ばしたとき
伸ばした際は、70cm程度

先端部分も以下の写真のように、根元が360°回転可能で、溝に沿って180°動かせます。

Elgato Wave Mic Arm LPの先端部分

伸ばした際は、先端は5cm程度となります。

先端を写真のような角度にすると、上アームの長さが伸びることになります。

お次に取り付け部分のサイズ感。

Elgato Wave Mic Arm LPの取り付け部分の高さ
取り付け部分の高さは7.5cm程度
Elgato Wave Mic Arm LPの取り付け部分の奥行き
取り付け部分の奥行きは6cm程度

取り付け部分も飛び出る部分が少なく、ハンドル部分も下に引っ張れば自由回転が可能になるので壁に近い位置でも取り付け可能です。

なお、設置部分の厚みは6cmまでとなります。

Elgato Wave Mic Arm LPの可動域

下アームも上アームも360°回転可能です。

下アーム+上アームの長さ(約70cm)の円の範囲であれば、ほぼどこでもマイクを設置できると考えて差し支えないでしょう。

上下アームは下方向は60°、上方向へは100°位(公式サイトでは90°表記でしたが)まで角度変更可能です。

Elgato Wave Mic Arm LPの可動域(下)
Elgato Wave Mic Arm LPの可動域(上)

先端部分も、根元が360°回転可能で、溝に沿って180°動かせるので、こちらも問題なし。

maipyon
maipyon

壁やモニターにぶつからなければ、位置調整で困るようなことはないと思っていいでしょう!

また、下アームを取り外して上アーム1本だけを使用して使うこともできます。

Elgato Wave Mic Arm LPを上アームのみで使用
基本的な構造は上アームも下アームも同じ

この場合、付け根部分で高さ変更(角度調整)もできます。

使用時の注意点

とにかく高さやサイズに注意しましょう。

自由に回転出来て取り回しが良いのがメリットなのに、どこかにぶつかって回せない等の現象が起きると最悪です。

サイズ感は説明した通りですが、ディスプレイ台がある机の方はまず奥に設置することはできないと思ってください。

maipyon
maipyon

私は以下の画像のように、デスクの右側に設置しています。
アーム位置によってはディスプレイにぶつかるので試行錯誤して設置場所を決めました。

デスクツアー 正面の写真

Elgato Wave Mic Arm LPを使ってみた感想

Elgato Wave Mic Arm LPを使ってみて感じたことは以下の通り。

使用した感想(デメリット含む)
  • ガッチリしていて重量級マイク(SHURE SM7B)も固定可能
  • モニターに被らず、作業しやすい
  • 非使用時に邪魔にならない
  • キーボードも問題なく使えるが、見づらくはなる

それぞれ詳細をレビューしていきます。

ガッチリしていてSHURE SM7Bも固定可能

ベース部分もガッチリしていて、接地面積も多めです。

アーム部分もしっかり締める必要がありますが、ちょっとぶつかったくらいではびくともしない作りになっています。

私の使用しているSHURE SM7Bはかなり重め(約765g)なのですが、それでも問題なく使えています。

maipyon
maipyon

ちなみにElgato Wave Mic Arm LPの耐荷重は2kg。

振動に対する強さについてはこんな感じです。

流石に音はしますが、マイクアームが振動でズレるという事もありません。

maipyon
maipyon

安いマイクアームを使うと、ちょっと手が当たっただけでズレたり、位置によっては自然に下がってくるみたいな現象もよくあるみたいです。

モニターに被らず、作業しやすい

一番いいなと思ったのは、やはり作業中の視界の問題です。

吊り下げ式のマイクアームだと、モニターにマイクが被って作業がしづらいことが予想されます。

しかし、Elgato Wave Mic Arm LPを使用すれば、視界はこんな感じにできます。

Wave Mic Arm LPを使用中の視点
写真に納まらなくてマイクをかなり上にしてます

写真では邪魔に感じるかもしれませんが、肉眼ではモニター部分にしか注目しないので、気になることはありません。

maipyon
maipyon

モニター部分にマイクが被らないのでそれがデカい!

非使用時に邪魔にならない

デスクツアー 机の写真

非使用時にはアームを畳めば非常にコンパクトです。

マイクは使う時だけスッと回転して口元にマイクを持ってくるような使い方ができるため、景観の邪魔にもなりません。

吊り下げ式マイクアームと比較しても、こちらの方がコンパクトに収まるのではないかと思います。

キーボードも問題なく使えるが、見づらくはなる

使用中もキーボードは問題なく使うことが出来ます。

maipyon
maipyon

マイクアームを1本に変更した場合でも、角度によっては使えます。

私はキーボードを見ずにタイピングできるので問題ないですが、キーボードへの視界は最悪です。

Elgato Wave Mic Arm LP使用時のキーボード
キーボードが見づらい
どれくらい下側にスキマがある?

マイクアーム1本状態にすると7cmで、2本状態にすると12.5cmとなります。
ただ、上方面へ角度調整ができるので、アーム先端に近い場所についてはもう少し高くすることもできます。

顔を傾けないと見えないレベルなので、モニターは見やすい反面、キーボードは見づらくなるのは注意点です。

といっても、マイクを使いながら下を見続ける人は用途的にも少数かと思います。

手元の紙の原稿を読み上げて録音する、みたいな用途だとあまりオススメできません。

Elgato Wave Mic Arm LPは高品質で文句なし

特にモニターを見ながら作業する方にはオススメかと思います。

配信者やゲーム実況者、リモートワークでの会議には特にオススメかと。

マイクアーム購入後に後悔しがちな「段々と緩くなってきた」「位置調整が難しい」「マイクの重さで位置がうまく決まらない」などの要素は全くありませんでした。

maipyon
maipyon

実際に1年ほど使用していますが、全く問題なしです!

マイクアームを買おうにも様々なデメリットがちらついてなかなか踏み切れないという方にはオススメです。